平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)

【サムネイル画像】平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)【サムネイル画像】平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)【サムネイル画像】平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)

平湯民俗館・平湯の湯は平湯温泉へお越しの際には是非立ち寄って頂きたいおすすめ穴場スポットです。
40年以上前に富山県利賀村から移築した合掌造「旧高桑家」や蔵柱地区から移築した高山市文化財「旧豊坂家」は見学休憩など一切無料。
辺りは囲炉裏(常時火を入れています)の香りに包まれ日々の喧騒を忘れさせてくれます。
飛騨社会教育の父と呼ばれた篠原無然記念館や平湯神社・薬師堂・棚田跡など大切な建物・史跡が集中しているのもこのエリアの特徴です。
併設の「平湯の湯」は寸志で御利用いただける日帰り入浴施設。平湯源泉の外湯としても人気で、茶褐色の湯が特徴のぬくとまり湯(温まる湯という意味)です。
湯上り後は合掌造りの畳の上でゆっくりお過ごし下さい。

[ 利用可能時間 ]
8:00~17:00迄 (見学、休憩、飲食営業も含む)
旧豊坂家、篠原無然記念館・薬師堂仏殿も閉開館
※飲食営業はGW、夏休み等の繁忙期は21:00迄

[ 平湯の湯 ]
夏季 6:00~21:00迄 寸志で御利用頂けます。
冬季 8:00~19:00迄

2017.10.04

トップページ楽しむ(知る)平湯民俗館(ひらゆみんぞくかん)
PAGE TOP